春はデトックスの季節です♪

こんにちわー♪
春になりワクワクしてきました (^^)//
題名にもつけましたが
春はデトックスにとても良い季節です。
何故かと問われるとまた長くなりますが(笑)
(頑張って短くしました!!)

東洋医学では春は冬の間に隠れていたものが芽を出し、
活動的になり始める時期と言われています。
眠っていた細胞も目を覚まし動きはじめます。

人体の陽気(体を守り、活動力を出す気)が
多くなり心身共に、伸び伸びと
活動的な気持ちになる時期です。
春になるとワクワクするのはこの陽気のおかげですね。

このときに春の陽気に従って適度に行動する事は、
体と心にはとても良く、逆に動かないでじっとしていると、
陽気が体の内にこもってしまい病気になる原因を作ってしまいます。
冬眠から目覚めた動物や、芽を出した植物のように
元気に活き活きとした、生活を送るように
心がけて過ごしましょう。

またインドの伝承医学アーユルヴェーダでは、
春についてこう教えてます。

冬の間は、身体は寒さに対抗するために
内側で熱を作ろうと働き始めます。
身体において熱を発生させようとすると
代謝をあげる必要が出てきますので、
実は冬は代謝がよくダイエットなどにも
向いている時期なのです。

冬の季節の特徴ですが、身体内に溜まった
不純物は冬という寒い季節においては、
そうした不純物すらも身体内で
停滞して凍結してしまう状況が生まれます。

春が来ると、外は光に溢れ暖かくなり、
人々は元気に活動し活発になります。

動き始めることで身体にも熱が戻り、
また春の太陽の熱によっても、
身体内に固まってしまっていた
不純物が解け始め、外に出始めます。
これらが身体に症状として現れてきます。

アレルギー症状として、鼻水が出たり、目から涙が出たり、
鼻づまり、頭痛、痒み、咳、体が重い、鈍い、
風邪をひきやすくなるなどなど、、、、」
これら全ては
アーマ(未消化物・毒素)が身体内に
溜まっていたということになります。

このようなアーマは実は春にできたものではなく、
冬の間に溜まっていた不純物が春になって出きたものなのです。
冬の季節に適切な生活習慣を行っていなかったということです。

ですから一年の中で春はデトックスを行うには
最適な季節であると言われています。

アーユルヴェーダでは、アーマ(毒素)を外に出すための
デトックスのトリートメントを行なっていきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
当店(クオン)でのアーユルヴェーダトリートメントのおすすめメニュー!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

全身アビヤンガ(オイルマッサージ)、ヘッドマッサージ、
スエダナ(ハーブテント)

90分 ¥9,000(税別)

自然界のリズムに従って、春はデトックス!!
身体の不純物も、オイルの力で排泄してすっきりとした身体で、
これからの梅雨の季節に備えていきましょー♪

スタッフ 渡辺 (u ‿ฺ u✿)