便秘や風邪予防に、とっておきのホームレメディ♪

こんにちは(^0^)//
気がつけばもう12月になりますーーー!
忘年会シーズンで乱れがちな生活に
風邪や体調の変化にお気を付け下さいね!

面白いポテトチップスみつけました(^^)
クミンのポテトチップス‼️

んっ?て声が聞こえてきそうですが
インド料理に必須のスパイスのひとつで、
ガラムマサラやチャツネ(カレーの香辛料)を
作る際にもよく使用されます。

折角なので
クミンの素敵さを書いてみました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クミン(Cumin)

その香りはかぐわしく
サットヴァ(至福)に満ちています。
インドでは神聖な植物の一つと
考えられ敬われています。
心を開かせ愛と献身の心を強くします。

アーユルヴェーダの古典
『チャラカ・サムヒター』には

「さそりに刺されたときには、
クミンパウダー、ギー、塩を混ぜたものを
刺し傷に塗るとよい」
とあるほど、クミンには殺菌作用があり
気温の高いインドの食事には欠かせません。

さそりに刺される事はないでしょうが(笑)
クミンのもつ素晴らしい抗炎症、抗細菌作用は
風邪や喘息を和らげる
素晴らしいホームレディになります。
炎症を起こした筋肉を和らげ
感染症と闘うための免疫力を
高めてくれるため
今からの季節にもってこいのハーブです。

ドーシャへの影響では、
カパ(水)、ヴァータ(風)を鎮静。
ヴァータ(風)を鎮静させるので
不眠の対処にも使われます。

またピッタ(火)を増加させるため
消化促進、消化力増進しお通じを改善します。

食物繊維が豊富に含まれるクミンは
酵素分泌を刺激し、胃腸管の活性を高めます。
クミンパウダーが天然のお通じ薬として
使用されているのはそのためです。
実際にその効果は強力で、
アーユルヴェーダの専門家には
重度の消化器疾患の予防および治癒が
可能であると信じられています。

そんな素晴らしいクミンの
おすすめのレメディは
簡単で美味しいクミンティーです。

フライパンなどで茶色く色づくまで
クミンシードをローストし
沸騰したお湯にクミンを入れて
2~3分煮出して完成です。
味は、ほうじ茶やハブ茶のような感じで
飲みやすいです♪

またクミンは
中世ヨーロッパでも料理や薬用として
用いられたりしていたようですが

心を開かせ愛と献身の心を強くします。
と、あるように
恋人の心変わりを防ぐために
クミンを混ぜるなどしたりとして
使用されていたようです(笑)
是非、実験された方の体験談どしどし応募しております♪♪♪

クオンスタッフ 渡辺